空手道拳道会総師中村日出夫先生 生誕105周年記念式典開催!!

 

 去る6月17日、東京都中野区の中野サンプラザにおいて「空手道拳道会総師中村日出夫先生 生誕105周年記念式典」を盛大に開催しました。

 記念式典は1部記念稽古会と2部記念パーティーで構成しました。

 1部記念稽古会は拳道会石山圭会長の指導のもと、全国の師範指導員と道場生達が参加しました。

 稽古会冒頭に石山会長から挨拶があり、参加者全員が中村先生へとどかんばかりの大きな気合をだして稽古を行いました。基本動作から直線、波線、十字型の連続移動動作、約束組手と型と中村先生より古参の師範達が手ほどきを受けた内容で稽古が進みました。また全員が試割にいどみ、代表者による約束組手と師範の模範型を披露して全員で中段突きをつき活気あふれる記念稽古会を締めくくりました。

 多くの来賓と観客があり記念稽古会に花を添えてくれました。

 2部記念パーティーでは、拳道会関登本部長より主催者挨拶がありました。

 関本部長は、長らく拳道会の活動に貢献をされたかたがた、拳道の普及事業に功績のあった方々への感謝の意を表し、また拳道会設立よりこれまでの間に逝去した功労者の方々へ哀悼の意を表しました。

 挨拶の中でまた、総師生誕100周年記念行事と今日までの5年間が拳道会にとって大切な期間であった事を述べ、この間先頭で稽古して指導してくれた石山会長に感謝を表しました。

 パーティーではまた、表彰式がありました。拳道の普及活動に長く、大きく貢献した師範と設立以来惜しまず協力して頂いた方々へ感謝状と表彰状を進呈しました。

 記念パーティーに多くのご来賓と拳道会師範指導員と道場生が集い賑わいました。

 参加された方々にとって意義ある楽しいひと時であったならば幸甚です。

 最後になりますが、記念式典開催の為にご協力頂いた皆様へ心より感謝致します。