第30回関東選手権大会・首都圏交流試合開催

 

 去る7月1日に空手道拳道会第30回関東選手権大会・首都圏交流試合が東京都中央区の総合スポーツセンターにて開催しました。

 大会には拳道会石山圭会長を始めとする拳道会役員と東京都議会中山信行先生がご参列されました。

 30回を数える本大会では3つのカテゴリー(一般男子、一般女子、マスターズ)で型競技と5つのカテゴリー(一般男子C1,C3,一般女子C1,C2,首都圏交流試合)で組手競技が行いました。

 各カテゴリーで熱戦が繰り広げられた中でも、一般男子型と一般男子C1組手の2冠を達成した福岡県八幡東道場の山田寿英選手が注目を集めました。

 また各カテゴリーに新しい選手も参加して活躍をしました。

 参加選手には11月の全国選手権大会に向け一層の稽古を期待します。

 大会の開催に向けご協力頂いた皆様に感謝申し上げます。