空手道拳道会2018年鏡開き

 

 去る1月28日、拳道会本部道場にて2018年拳道会鏡開きが行われました。

 菅沼光弘先生、小林興起先生、中山信行先生、佐々木まさひこ先生、伊東輝親先生をはじめとする多くの来賓の方々が参席されました。

 稽古には拳道会石山圭会長、関登本部長を始め本部、愛知、大阪、広島の師範、関東の指導員、道場生達が参加し共に汗を流しました。

 稽古は石山圭会長指導のもと、基本、移動、対人稽古と密度の濃い内容で行われました。

 その後師範達が模範組手、模範型を披露し最後は参加者たちの気合のこもった200本突きで締めました。

 稽古後は小宴を催し来賓の先生方に乾杯のご発声、挨拶を賜り、師範、道場生たちも今年の抱負を述べ拳道会の更なる発展の為とても意義深い時間となりました。