2015年度第2回師範稽古会開催(2016年1月17日、京都道場)

 

 去る1月17日、京都道場にて本年度2回目となる師範稽古会を拳道会石山圭会長(首席師範/範士九段)の指導のもと開催いたしました。

 康和正拳道会副会長をはじめとして近畿東海中国地方から14名の師範指導員が参加しました。

 参加者たちは稽古は基本の反復稽古にはじまり、拳道型五段を繰り返し行い、石山会長より多くの指導をうけました。

 また稽古会では、波線連続移動動作の確認、組手稽古も行い参加者は充実した表情で稽古を終えました。

 稽古会終了後に石山会長より、本日の参加者たちの稽古は重厚なものであったこと、拳道会はこれからも徹底して武道の追及をして行っていく旨の講評があり、参加師範たちは今後も自己の修練と拳道の普及に邁進しする決意を述べました。