拳道会拳誠館館長鳩山一男師範を偲ぶ会

 

 去る4月13日、東京・池袋で1月22日に急逝した空手道拳道会千葉支部拳誠館館長鳩山一男師範を偲ぶ会を行いました。

 午前10時30分、拳道会本部道場で鳩山師範を偲ぶ稽古会を行いました。

 稽古を始めるに先立ち御遺族を始めとした観覧者、石山会長を始めとした稽古会参加者達が故鳩山師範に黙祷を捧げました。

 稽古会には本部、千葉支部の道場生を始め40余名の参加がありました。

 石山会長から故人への弔意と敬意を裂帛の気迫で示すようにとのお話もあり約80分の稽古は気合と熱気に包まれたものでした。

 午後12時30分、池袋の中華料理店で会食を行いました。

 会食では石山会長の挨拶、御遺族の謝辞、多数の方にスピーチをいただきました。

 また故人の映像や武道歴の紹介などもありました。

 偲ぶ席ではありましたが、故人の人徳を思わせる明るい席となりました。

 故鳩山一男師範のご冥福を心よりお祈り申し上げます。