拳道会総師中村日出夫先生一周忌法要

 

 去る1月8日、大阪の寺院において拳道会総師中村日出夫先生一周忌法要がしめやかに執り行われました。

 法要には御遺族様と石山圭会長を始めとした拳道会の師範、指導員と古くからの弟子、縁故のある方々が参列しました。

 中村総師に拳道の手ほどきを受けた経験のある住職は読経に先立ち生前中村先生より沢山の教えを頂いた、真の武道家である中村先生に接したことにより「本物」であることの大事さを学び現在の自分がある。感謝の気持ちを込めてお経を読み上げますとのお話がありました。

 法要後に中村先生を偲び粗宴を設けました。

 また当日は康和正師範の呼びかけにより参加師範による集まりを行いました。