小山支部夏合宿(7月23日〜25日、茨城県鉾田市)

 

 夏恒例の小山支部合同合宿が7月23日から2泊3日で茨城県鉾田市にある「とちぎ海浜自然の家」で行われました。

 参加者は4つの班に分かれて3日間の団体生活が始まり、技術向上と道場生達の交流が深められました。水戸クラブ・三次湧太君を隊長として小山道場、水戸クラブ、コスモ道場、大宮クラブから総勢50名が参加した今合宿はトラブルもなく無事にスタートしました。

 初参加の道場生が12名もいたが班長と年長者がしっかりと見ることでみんなが合宿を楽しめる事ができました。

 朝稽古では普段は出来ない型の習得や走り込みで体力の向上を目指し、日中の稽古では基本動作からミット、組手をみっちりと行いました。普段の稽古で組手稽古には引っ込みがちな道場生もこの時ばかりはやる気が違います。合宿独特の雰囲気が道場生のやる気を後押ししているようでした。

 生活面でも隊長、班長をはじめ部屋の掃除や整理整頓まで例年に比べてしっかりと出来ていました。最終日に書く感想文でも「掃除をきちんとできた」「お互いを助け合う生活を心がけていた」など成長した感想となっていました。

 また、「拳道型3段を覚える!」「組手で勝つ!」「黒帯を取る!」とそれぞれの目標に向けて再出発する機会となりました。

 

 小山支部