第24回関東選手権大会・首都圏交流試合(7月1日、中央区・総合スポーツセンター)

 

 去る7月1日、東京都中央区の総合スポーツセンターにて「空手道拳道会第24回関東選手権大会・首都圏交流試合」が開催されました。

 

 東京、千葉、神奈川、茨城の関東のみならず、愛知、京都から集まった選手たちが日ごろ磨いた技量を発揮しました。

 

 

 大会式典では拳道会石山圭会長のあいさつ、東京都議会議員中山信行先生の祝辞をいただき、それに続き「賢h選手の選手宣誓がありました。

 大会各部門において熱戦が繰り広げられ、選手・観客関係者共に大きな刺激を受けた事でしょう。

 連覇を達成したのは、「賢h選手(一般男子組手)、北河原友香選手(一般女子組手)、鈴木勇輝選手(一般男子型)、それ以外の部門では新たに、もしくは改めて優勝した選手たちです。

 参加選手の皆さんがこれを機に今後とも心身鍛錬に勤しんでいただきたいと思います。

 大会の開催にご協力いただいた関係各位に謝意を表します。