第3回交流練習試合開催

 

 11月20日に本部道場にて「第3回交流練習試合」が開催されました。7月に続き第3回となる交流練習試合は、主に中高生たちの技量向上と新たな目標を与えるとともに、相互交流を深めることを目的として行なわれました。本部、横浜支部、千葉支部、足立クラブなどから14名の参加者が型と組手に真剣に取り組みました。

 今回の稽古では特に横浜支部李相徹師範より立ち方と運足に関する具体的な説明がありました。

 その後に型の発表と組手試合を行い充実した稽古が行なわれました。

 交流練習試合は10時より12時30分まで行われ、その後昼食をとりながら互いに交流を深めました。

 参加者たちからは「3度目の参加ですが、毎回得るものがあり今後とも着たい」「たくさんの人たちと組手が出来てとても楽しい」などという感想が聞かれました。