第2回交流練習試合開催

 

 7月17日、本部道場にて第2回交流練習試合が開催された。

 交流練習試合は、主に中高生たちの技量向上と新たな目標を定める契機を与えると共に、相互交流を深めることを目的として行なわれた。

 本部、横浜支部、足立クラブ、板橋道場から20名の参加者が猛暑に負けす、型に組手に汗を流した。

 全体での基本動作に続き、型試合。審判にたった師範方から様々なアドバイスをうけた。

 これに続き、約束組手から30秒間の組手試合と道場内は参加者の気合と熱気で充満した。

 交流練習試合は午前10時より12時30分まで行なわれ、その後昼食をとりながら互いの交流を深めた。

 参加者たちからは、「大きな刺激を受けた」「新たな目標が出来た」などという感想が聞かれた。

 次回のときには、また一段と成長した姿を見せてくれることを期待します。