2011年 検見川クラブ初稽古

 

 1月13日(木)に検見川クラブ初稽古が行われた。

 1部は低学年、2部は高学年と中学生でそれぞれに寒い中、気合いを大きく出しながら一生懸命に汗を流した。当クラブでは、昨年11月の審査会で初の黒帯が誕生してから、稽古中の雰囲気がより一層締まるようになった。

 初稽古では基本、移動、型そして最後に師範が一人一人の相手をして組手稽古を行った。

 初稽古終了後、道場生たちにお年玉としてのお菓子が配られた。