横浜支部鏡開き

 

 去る2011年1月10日(月・祝) 保土ヶ谷公園運動広場(貸切)にて横浜支部孝武館、磯子道場、関内クラブの幼児部から一般部130名、保護者190名の参加の元、李相徹館長の指導で鏡開き・寒稽古が開始されました。

 寒中稽古で震えて泣く幼児、気分が悪くなり吐き出す幼児、腹痛を訴える小学生と例年なく辛かったようですが全員が最後の120回の不動立ち中段突きまでやり遂げる事が出来ました。

 稽古後少年部の代表で毛利智海君、森田海斗君、久野誠君が元気に本年の抱負を発表してくれました。

 次に森山元明相談役の新年の挨拶と地元の上田いさむ前国会議員、さとう伸一市会議員に激励のお言葉を頂きました。聴取された道場の皆様全員が、本年の目標達成の為、新たに決意を強くしたのではないでしょうか。

 寒い中最後まで御参席を賜った役員、来賓の皆様と保護者の皆様へ誠に応援有難う御座いました。

 (横浜支部事務局)