小山支部道場生&保護者、「第2回おやま思川ざくらマラソン大会」に出場(4月11日)!

 

 去る4月11日、去年に続き「第2回おやま思川ざくらマラソン大会」に小山支部道場生と保護者の方々が共に参加しました。去年より多くの道場生が参加し、マラソンとなると腰が引けてきた保護者の方々も今回は子供たちに負けじと全員が5キロのコースにエントリーしました。大会は最初に道場生達が「子供の部」を走り、中には数百名の参加者の中で18位という好記録をたたき出す道場生もいました。先にゴールした者は後からゴールする者を応援し、最後まで足を止めずに全員が完走しました。

 道場生達は自分たちが走り終えた後は保護者の応援に回ります。スタートから「お母さん、ガンバレ〜!」と叫びながら伴走し、ついにはそのまま5キロのコースを走りきってしまう道場生も出てきました。お母さんも付いてくる我が子に応援され続け、予想以上のタイムでゴールにたどり着き一安心した表情を浮かべていました。

 走り切って撮った写真には疲れたというよりは達成感に満ちた表情が写っていました。

 応援する気持ちや応援に応えて頑張る気持など、普段の稽古や試合とは親と子が逆転した一日でした。