2010年足立クラブ板橋道場合同昇段審査会

 

 去る3月7日、足立区総合スポーツセンターで「2010年足立クラブ板橋道場合同昇段審査会」が開催された。

 審査は本部関登師範が行い、月山英重師範代が審議委員を務めた。

 当日は5名の小中学生が昇段審査に挑み、足立クラブ・板橋道場に在籍する黒帯と茶帯30名余と父母が見守る中審査が行われた。

 審査には足立区議会議員渕脇啓子先生が来賓として参加され祝辞を述べた。

 昇段審査に挑んだ5名は、永年の稽古を垣間見せる動作と、厳しい5人組手を完遂し全員が見事に入段を果した。

 当日の審査会では、昇段者たちの先輩にあたる足立クラブ一般部道場生(高校生)と、黒帯道場生たちの型と試割りの演武も行なわれた。