第5回東海地区錬成試合開催

 

 12月13日(日)“第5回東海地区錬成試合”が、“ARCO清洲”(愛知県清須市)で開催されました。

 この大会は、

“一つでも多くの試合を経験して技術を向上させ、各種大会で活躍する選手を育てる”

をコンセプトに、行われ、今大会も名古屋を中心とした道場、クラブ生90名が集まり、リーグ戦で熱い闘いを繰り広げました。年々レベルが上がる子供たちを見ていると、頼もしくなります。

 また、松岡永徳氏(拳道会名古屋後援会会長)を大会会長に迎え、来賓として高山 哲氏(拳道会副会長、本部後援会会長)、李 相徹氏(横浜支部支部長)、黒崎 汐氏(本部師範代)が参席されるなど、大会としても権威のあるものになりました。

 そして、今大会を語る上で忘れてならないのが、父兄やOB、OGの協力です。名古屋西クラブ、守山道場のお母さん方やお父さん、そしてOB&OGが防具付けやコート係りなどで協力してくれたおかげで、数少ないスタッフながらも円滑な大会運営が行えました。

 関係者の皆様に、心から感謝します。有り難うございました。

 名古屋の拳道会は、もっと、もっと大きくなります!!