第1回 拳道会広島道場
 

 拳道会広島道場は拳道を愛する多くの有志達の力によって1999年2月に拳道同好会として発足しました。

 過去に拳道の修行をした指導員、OB達の積極的な協力も得て、同年、9月には拳道会国際空手道教室として本格的に活動を開始しました(当時の会員-青年部28人、少年部‐4名)。

 2000年から中四国選手権大会も開催し選手育成にも力を入れています。

 現在、全国大会で活躍する゙明徳選手も輩出しました。

 2002年2月には広島道場草根教室として名前を変更し再スタート、同年、9月には広島道場山根教室、10月には広島道場福島教室として拡大しました。

 過去全国大会でも数々の好成績を残した諸葛賢師範代(四段)を代表に3名の指導員で道場、教室の指導にあたっています。

 広島道場の発足、また拡大は中四国地方に拳道会道場設立を願う拳道OB達の熱き思いが実を結んだ結果でありました。

 広島道場は同好会発足からわずか3年足らずで道場、教室を拡大し、拳道の普及発展、地域密着型の道場として拳道会に新しい風を吹き込みました。

 師範、指導員達の熱意、OB達の協力によって拡大する広島道場。

 これから選手が育ち、全国ジュニア大会、全国選手権大会に出場する選手達が大活躍する日もそう遠くはないでしょう。

 

代表 諸葛賢師範代のあいさつ
 
 全国のみなさん。こんにちは。

 おそらく空手道拳道会広島道場が取り上げられるのは初めてだと思います。

 拳道会広島道場はまだその存在が広く知れ渡っていませんが、これからどんどん活動範囲を広げ、総師中村日出夫先生の拳道精神にのっとり活人拳としての空手道を伝えて行きたいと思っています。現在は、幼稚園児や小学生が主ですが、みんな楽しく元気よく練習に励んでいます。

 特に今年行われた第一回拳道会西日本ジュニア選手権大会に11名の選手達が参加しましたが、子供たちは他地方の道場生を見てその気迫と技術に驚き、大変大きな刺激を受けたみたいです。帰ってきてからは目の色を変えて練習に励んでいます。
 最近、学校や家庭では子供の教育問題に悩み、よい解決策をつかめ切れていない状況も多々あると思われます。

 そのような中、私は武道が果たす役割は大変大きなものだと思っています。

 私たちは、子供たちの心と体を鍛える為、礼儀道徳を重んじて人材育成的な観点で指導に取り組んでいます。

 そうして地域密着、保護者との連携をよりいっそう強め現代社会に貢献できる道場を築き上げて行きます。

 これからも広島道場は【弱いこころを砕き、強いこころを育てる】をモットーに中四国地方に拳道の普及発展に努め青少年の健全な育成に積極的に取り組んでいく所存です。

 拳道を志す方、空手を習ってみようと思っている方、強くなりたい方、健康促進、美容に何かしようと思っている方、子供の教育に悩んでいる方、どんな目的でも構いません。

 当道場を一度是非、訪れてみてください。

 これからも拳道会広島道場に熱い声援、積極的なご支援、ご協力を切に願いながら挨拶に代えさせていただきます。これからよろしくお願いします。

代表:諸葛賢師範代  四段

 過去全国大会で多くの好成績を残す。

 下段蹴りを得意としそのパワーあふれる攻撃は当時脅威とされていた。

 全国大会草創期をリードした選手であった。

 

▲ 草津教室
 

所在 :広島市西区草津2丁目 草津公民館
練習日:毎週木曜日 18:30〜20:30
募集 :小学生、中学生
 


担当指導員―金鐘達(初段)

補助指導員−後藤一彦

練習風景


 

保護者と一緒にチーズ!
 

  毎週1回の練習ですが、みんな楽しく練習しています。時には、泣いてしまう事もありますが休まず頑張っていますよ!
 今年、初めて参加した試合(西日本ジュニア選手権大会)では、篠崎俊君(小5、写真右端)が形の部(2部)で優勝しました。


 

▲ 福島教室
 

所在 :広島市西区小河内 福島教育集会所
練習日:毎週水曜日 19:00〜20:30
募集 :小学生、中学生、一般部

  10月からスタートしました。


 担当指導員―李満水(初段)
 


 

▲ 山根教室
 

所在 :広島市東区山根町37−50 朝鮮学園体育館
練習日:毎週火曜日 19:00〜20:30
募集 :小学生、中学生、一般部

  9月からスタートしました。

担当指導員―金正出(二段)
 




【お問い合わせ先】

拳道会広島道場事務局
TEL   082−273−5892
E-Mail hyon55@hotmail.com