第2回 拳道会兵庫県本部特集

近畿地方にて17年の歴史を誇る伝統の道場

 

  拳道会は今年2003年で創立20周年を迎える。
 拳道会の道場の中でも17年の歴史を誇る伝統の道場が拳道会兵庫県本部道場・武勇館である。

 今回は拳道会の歴史で常に西日本地方をリードし、老舗道場として名を轟かす兵庫県本部武勇館。

 現在は安泰範館長の指導の下、吉富大成、琴基秀の二人の若い指導員が指導にあたる。

 今回は武勇館を中心に3つのクラブを抱える兵庫県本部を特集してみた。

▲ 指導陣紹介
 

@ 安泰範師範 武勇館館長 西日本地方統括師範(五段)

 
                         A 吉冨大成指導員 (三段)

 
                         B 琴基秀指導員  (二段)

 
                         C 研修生 姜成学 (初段)


1) 武勇館 

  1986年に開館し今年で17年目を迎える。

 畳と板間の100畳分の広さと、ウェイトトレーニング器具等も揃える近代的な道場でもある。

 現在道場生は90名を越え少年部、一般部とも気合十分の稽古を毎日行っている。


一般部 中学生も頑張っている。

 過去に全国大会で活躍した名選手達と内弟子として排出した実績も誇る。


一般部 稽古の模様


一般部 徳山由佳(18才 高校生)
男性ばかりの中、紅一点。負けずと頑張ってます。

 昨年はじめて行われた西日本ジュニア大会では少年部で多くの入賞者を出し西日本地方の老舗道場としてその伝統と実力をいかんなく発揮した。


少年部 稽古の模様


※お問い合わせ先
 住所:〒658-0013 兵庫県東灘区深江北町3-9-11ライオンズビル3F
 TEL 078(251)2533
  交通アクセス 阪神電鉄 深江駅下車 徒歩1分

2) 須磨垂水クラブ

  1996年に開設し琴基秀指導員(二段)が指導にあたる。

 兵庫県下のクラブでは一番長い歴史を持ちクラブでは珍しく週2回の稽古をこなし毎年多数の有段者も輩出する。


この元気でたくましい姿をご覧下さい!

 昨年度の西日本ジュニア大会でも多数の入賞者を出し今年もさらに活躍が期待されるクラブである。


去年の審査で黒帯!

3) 東神戸クラブ

  2002年10月に開設したばかりの新クラブで吉冨大成指導員(三段)が指導にあたる。

 現在14名の練習生が元気に稽古に励む。3月に初めて行われる昇級審査会に向けて猛稽古中である。


みんなで記念撮影

 幼児部のユン紀洋君は大人達を驚かせる並外れた運動神経に持ち主ですぐに動作をマスターし注目を浴びている。

4) 明石クラブ

 今年に入って開設したばかりのホヤホヤ新クラブ。現在12名の道場生が元気に稽古に励み技の上達も早い。

 小学5年生の女子が練習生をまとめて元気に引っ張る。


すでに立派な拳士のオーラが?!

 目標は今年の西日本ジュニア大会で参加すること。

 初出場、初勝利も夢じゃない^^。
 

Back